blog

お越しいただいたみなさまへ

嵐のように過ぎ去った2日間。激しい風や雨が吹き荒れる中、会場まで足を運んでくださったみなさま、本当にありがとうございます。時には強風で飛ばされそうになるテントや商品を一緒になって支えてくださったり、ゆっくり会場内を見て回ることが難しい時間もありました。その中でもひとつ、ふたつ、みなさまにとってワクワクするものと出会えたのであれば、とても嬉しいです。

決して良い天気ではありませんでしたが、116組のお店と作り手が用意したとっておきのもので溢れた空間でした。

青々とした芝生のステージでは、隅々まで澄み渡るライブが開催されていました。レジャーシート敷いてくつろいだり、思い思いの過ごし方で札幌蚤の市&札幌もみじ市を楽しむ姿が見られました。

一瞬の晴れ間に見えたみなさんの笑顔は忘れられません。しかし札幌蚤の市&札幌もみじ市はまだはじまったばかりです。この2日間は北海道のみなさんに宛てた“1通目”のラブレターです。最初のお手紙では伝えきれなかった想いがまだまだたくさんあります。2通目、3通目と綴っていく中で、より多くのワクワクを届けられるよう進化して戻ってきたいと思っています。またいつの日か、蚤の市ともみじ市を愛してくださるみなさまにお会いできる日を楽しみにしています。

札幌蚤の市&もみじ市事務局

力作揃いの「しまうま塗り絵ダービー」大賞発表!

速いもので、あの2日間から気がつけばもうすぐ2週間が経ちます。お待たせいたしました、本日は会場で行われていた「しまうま塗り絵ダービー」の大賞を発表いたしますよ。みなさんが思い思いに塗ってくださった個性豊かな“うま”たち。力強く描かれたものやカラフルなものなど、力作ばかりが集まりました。たくさんのご参加ありがとうございます。それでは一体どの“うま”が受賞の栄誉に輝いているのか、心の準備はできましたか? このあとの各賞に「選ばれていた!」という方、下記の応募方法からのご連絡を素敵なプレゼントとともにお待ちしております!

【応募方法】
下記のメールアドレスまでご連絡ください。その際(①住所/②氏名/③ご連絡先/④選ばれていた賞の名前)をご記入の上お送りください。もしご自身の描いた馬を撮影されていましたら、そのお写真も添付ください。
nominoichi[at]tegamisha.com
札幌しまうま塗り絵ダービー係宛
(メールをお送りの際はお手数ですが、[at]を@に変更下さいませ)

Aobato賞

atelier coin賞

ALEXANDER-PLATZ賞

ヴィンテージアクセサリーパーツ – le meace – レミース賞

岡崎直哉☓小谷田潤☓高旗将雄賞

CAPSULE MONSTER賞

SAVON de SIESTA賞

SALVAGE YARD賞

七穀ベーカリー賞

PAPYRUS賞

Biscuit賞

mego賞

Mon Oncle賞

LIFE AND BOOKS賞

札幌競馬場賞

いかがでしたか? 描かれていたどのうまも楽しそうな表情のものばかりで、見ているだけで微笑ましい気持ちになりますね。さぁ、次の大賞を手にするのはどなたでしょうか。次回の開催をお楽しみに!

本日16日(日)、通常通り開催!

しとしとと雨が降る会場ですが、本日も予定通り9:15からオープンします。会場内は芝生スペースも多いため、歩きやすい靴でお越しくださいね。また駐車場も1日500円で停めることができますので、ご利用ください。ご来場お待ちしております。

一部、出店ブース移動のお知らせ

本日より開催中の「札幌蚤の市&もみじ市」ですが、天候により一部マップと異なるブースがございます。お目当のブースにつきましては、会場内にいるスタッフにお声がけください。

<下記ブース移動のお知らせ>
92.SAVON de SIESTA

81.Chappo ブース横へ移動

106.点と線模様製作所
65.CO-YO
66.okapi

もいわテラス(41.スタジオエムのブース裏/エスカレーターと階段の間)へ移動

「札幌蚤の市&札幌もみじ市」札幌豆皿市&箸置き市、手紙舎 雑貨店ブース移動のお知らせ

いよいよ明日は「札幌蚤の市&札幌もみじ市」! 同時開催の「札幌豆皿市&箸置き市」について、ご来場のみなさまへ大切なお知らせがあります。公式webサイトでも公開している、会場マップに記載されている開催場所から、「札幌豆皿市&箸置き市」ならびに「42 手紙舎 雑貨店」のブースが移動になりました。マップ記載のブース位置から、すぐ隣の建物内に変更しております。建物内には、もいわテラス(屋上)よりご入場いただけます。こちらの画像で移動後の場所をご確認の上、お越しいただけましたら幸いです。みなさまのご来場、心よりお待ちしております!

「札幌蚤の市&札幌もみじ市」にお越しくださるみなさまへ

時と人を渡り歩き現代にやってきた古き良きものと、表現することの世界で活躍する愛すべき作り手たち。とびきりの宝物を携えた人と店が、いよいよ明日から札幌に降り立ちます。我々手紙社にとって、並々ならぬ縁があった北海道での初となる大型イベント。私たち、そして出店者たちも気持ちをひとつに初開催となる地に想いを馳せ準備をし、明日を迎えます。

この日に向けて、私たちが愛して止まない方達が116組集まりました。アンティークに雑貨、クラフト作品にイラストレーション、テキスタイルにフードとジャンルは様々。共通することはどこを切り取ってもワクワクするものしかないということです。ここに訪れた人が手に取ったものを見て、好きな気持ちがひとつでもふたつでも増えてくれたなら、こんなに嬉しいことはありません。

明日からの2日間をさらに楽しんでいただくためのポイントをまとめた、旅のしおりを作りました。これを読めば蚤の市ともみじ市をより快適に過ごせるはず。ぜひご覧になってくださいね。

〈札幌蚤の市&札幌もみじ市〜旅のしおり〜〉

・芝生を活用すべし
青々とした芝生が会場には多くございます。レジャーシートを敷いて、食べ物をゆっくり味わったり、手に入れたアイテムににんまりしたり、ピクニック気分で楽しむことができます。ライブステージの目の前も芝生になっているので、絶好のロケーションでくつろぎながら演奏に聴き入ることができますよ。

・限定アイテムをお見逃しなく
ジャンルの垣根を越え、作り手同士がコラボレーションしたアイテムや、この日のために用意された限定商品に蚤の市もみじ市オリジナルグッズまで、ここでしか手に入らないアイテムがいくつもあります。商品カタログ予習帳やハッシュタグ#札幌蚤の市予習帳、#札幌もみじ市予習帳で検索し、出店者がSNSで発信している情報をチェックしてお目当のブースを見つけましょう。

・隅々まで歩いてみよう
会場となる札幌競馬場は子供が遊べる遊具がいっぱいの公園や、広大なレースコースを一望できるテラスがあったり、お買い物以外でも楽しめるスポットがたくさんあります。誰でも参加できるスタンプラリー塗り絵の企画に参加してプレゼントをもらったり、端から端までワクワクが広がっていますよ。

・屋根のある場所で休憩できます
急な天気でもご安心ください、屋根付きのエリアもちゃんとございます。座って休めるベンチ席や日陰のある建物、お子さんを遊ばせられる広々としたキッズスペースに授乳室など、休憩できるスペースがいくつもありますよ。

・2日間通う楽しみ
1日のみの出店や、日によって異なるラインナップのライブステージなど、どちらか1日だけでは全てを味わいきれないのが悩みどころ。しかし、札幌蚤の市&札幌もみじ市はいつお越しいただいても入場料無料で入ることができます(駐車場をご利用される方は駐車料金別途)。1日目で見きれなかったら次の日も来てみたり、あの人を連れてきたかった……そう思ったら、気軽に誘って一緒にくることもできますよ。

このほか、会場内のご案内や諸注意事項を以下にまとめましたので、こちらもお目通しいただけますと幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【入場について】
・入場料は無料となっております。札幌競馬場入り口よりご自由にお入りください。
・ペットの入場は固くお断りさせていただきます

【ベビーカーでの入場について】
・ベビーカーでのご入場も可能となっております。傾斜のある場所もございますので、歩行の際は十分お気をつけください。

【オムツ替え・授乳について】
・オムツ交換は、もいわテラス1階スタンド内の各トイレに併設してある多目的トイレ、キッズランド内トイレ、こどもトイレ、メインエリアのターフパーク内にある女性用トイレにベビーベッドを設置しておりますので、そちらをご利用ください。
・授乳室は、スタンド・ターフパーク内どちらにもございます。

【交通アクセスについて】
・会場には、車・バイク・自転車の駐車スペースがございます。お車は会場に隣接の3カ所の駐車場をご利用ください(1日¥500)。バイク・自転車については専用スペースに無料でお停めすることができます。また、駐車スペースには限りがございますので、ご来場の際はできるだけ公共交通機関をご利用ください
・会場へのアクセスは下記をご参照ください。駅からの無料送迎バスもございますので、そちらも併せてお確かめください。
http://www.jra.go.jp/facilities/race/sapporo/access/

【ご飲食について】
・会場内には、ベンチなどの休憩所が数カ所ございます。また、芝生のエリアもございますので、ご利用になる方はレジャーシートなどの敷物をお持ちいただけたら幸いです。またその際は、くれぐれも他のお客様のご迷惑にならないようお願い申し上げます。
・フードは売り切れ次第、販売終了とさせていただきます。予めご了承ください

【ゴミについて】
飲食のお店でお買い求めいただいた際に出ましたゴミにつきましては、会場内に設置してありますゴミ箱へお捨てください。お客様ご自身で持ち込まれたペットボトルなどのゴミは、各自でお持ち帰りいただけますようお願いいたします。

【写真撮影について】
・会場内での撮影は、ほかのお客さまのご迷惑にならないようにお願いいたします

【喫煙について】
・スタンド内、パドックエリア、屋外一般席エリアは全面禁煙となっております。喫煙ルームを設けておりますのでそちらをご利用ください。また、メインエリア、芝生エリア等の屋外エリアにつきましても、灰皿設置箇所付近以外は禁煙となっております。

【事故、事件などについて】
・会場内で発生した事故、事件、盗難、負傷につきましては、主催者、会場は一切責任を負いませんので、あらかじめご了承ください

【落し物について】
・もいわテラス1階スタンド内の総合インフォメーションにお越しください。

【当日の連絡先について】
・開催当日のお電話でのお問い合せは、下記までお願いいたします
手紙社:070-6525-5367

その他、ご質問やご要望などがありましたら、イベントインフォメーションにいるスタッフまで、お気軽にお声がけください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【札幌蚤の市&札幌もみじ市概要】
日程:2019年6月15日(土)、16日(日)
時間:9:15〜16:00
開催場所:JRA札幌競馬場
北海道札幌市中央区北16条西16-1-1
入場料:無料

「どこから来ましたかボード」に参加しよう!

出店者のイラストやデザインで彩られた日本列島の地図。あなたが住んでいる場所をマーキングして、この地図をより色鮮やかにしてみませんか? 北海道から九州、さらには海を越え台湾まで、その地にゆかりのある出展者の模様を使用しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

予習しておこう! JRA札幌競馬場ってどんなところ?

北海道では初開催となる、手紙社の大イベント2つが、いよいよ今週末北海道に上陸します! 会場となるのは、JRA札幌競馬場。初めて競馬場に足を踏み入れる、という方も多いのではないでしょうか? そんな方に、会場の様子をご紹介します! これを知っていればもっと札幌蚤の市&札幌もみじ市が楽しくなるはずですよ!

最寄であるJR「桑園」駅を降りて、歩くこと10分。札幌競馬場のエントランスが見えてきます。ここが今回の入場口です。当日は、競馬の場外馬券販売があるため、一般のお客さまと一緒にお並びいただくことになります。お車の方は、500円で札幌競馬場の駐車場に停めることができますので、ご安心ください。ここのエントランスを入ってすぐ右に曲がった通路を進むと、2階に上がる階段があります。

この階段を上がると広がるのは、1つめの会場「もいわテラス」です。ここには、紙ものを扱うお店や、ピザやベーグルなどのフードエリア、リュックサック・バザール、札幌おやつ通り、さらには大人気「札幌豆皿市&箸置き市」も、もいわテラスにて開催します。人気な出店者が集まるエリアでもありますので、早い時間に足を運ぶことをおすすめします。

続いて、メインエリアへの行き方をご案内します。メインエリアへは、もいわテラスに上がる階段を右に見ながら真っ直ぐ進み、扉の外に出ます。コース脇の地下道に降り、分岐点を右に曲がってまっすぐいくと……。90店舗以上のブースが軒を連ねるターフパークに繋がります。

真っ先に見えてくる白い屋根の建物「はるにれドーム」には、ワークショップ(蚤の市もみじ市)を行うブースが出店。当日受付のものもありますので、ぜひ覗いてみてくださいね。

地下道を出て右側は、「札幌北欧市」のエリア。デザイン性の高い北欧ヴィンテージの食器やオブジェ、使い勝手抜群の雑貨など、すぐにでも暮らしに取り入れたいアイテムが手に入ります。左側には、古道具、古書、古着、花など、蚤の市を代表するジャンルのブースがずらり。さらに進むと現れる「エルムテラス」「クイーンズテラス」には、もみじ市の出店者が。メインエリアにもフードの出店がありますので、どうぞご賞味ください。そして、豪華アーティストが演奏するステージは、地下道出て左奥の芝生エリアに設けます。青空の下で、食べ物片手に音楽を聴く、そんな心地よい空間をお届けしますよ。ステージには椅子を設けておりませんので、レジャーシートを持参されることをおすすめします。

実は、ステージ以外にも芝生エリアがとても多いのです! ブースを越して右側に進むと、芝生の丘が。ここにもレジャーシートが引けますので、ピクニック気分でイベントをお楽しみくださいね!

さらには、ターフパーク内には遊具も充実。グラビティレールやキッズパドック、ふわふわドームなど、お子さんも大満足な本格遊具が楽しめるのも魅力のひとつ。今週末は、子どもから大人まで盛り上がれる札幌競馬場にぜひ足をお運びください。

お目当のお店を見つけよう! 会場マップ大公開

今週末はいよいよ「札幌蚤の市&札幌もみじ市」! みなさまお待ちかねの会場マップが公開されました。総勢116組のお店や作り手のブースがずらりと並んだマップ。開催日当日には、誰でも楽しめる会場企画やイベントオリジナルグッズの情報、さらにパフォーマーやステージで行われるライブスケジュールが載ったこちらのマップをお配りいたしますよ。どんなエンターテイメントが繰り広げられる空間になるのか、隅々までじっくり読み込んでくださいね。マップと商品カタログ予習帳を活用して、当日は思う存分宝探しを満喫しましょう!

会場となるのは札幌競馬場のコース内側に位置する広場と、観客席のあるスタンドを上がった屋上エリア「もいわテラス」の2ヶ所になります。どちらも気持ちの良い風を感じることのできる絶好のロケーション。芝生のエリアも充実しているので、レジャーシートを広げてゆっくり寛ぐことができますよ。

当日お配りするマップには、誰でも楽しむことができる「北海道スタンプラリー」企画も。お買い物巡りと併せて会場内に設置された4つのスタンプを押して、札幌蚤の市 & 札幌もみじ市限定オリジナルステッカーをぜひ手に入れてくださいね。

素晴らしいアイテムと作品に出会える2日間を、どうぞお楽しみください!