高野 寛[16日]

しぜんに口ずさみたくなるようなメロディー。そよ風のような歌声。会場の芝生と一体になるようなステージが広がります。もみじ市に欠かせないシンガーソングライター。

高野寛 ライブ:6月16日(日) 11:30〜 ステージにて

【高野寛さんからご来場のみなさまへのメッセージ】
自分にとっては馴染み深いもみじ市が北海道へ!
ということで、どんな雰囲気の会場なのか、とても楽しみです。
北海道でのライブも久しぶりです。ぜひ遊びに来て下さい!

【高野寛】
http://www.haas.jp/

シンガー・ソングライター/ギタリスト/プロデューサー

1988年ソロデビュー(高橋幸宏プロデュース)。代表曲は「虹の都へ」「ベステンダンク」(共にトッド・ラングレンプロデュース)、「夢の中で会えるでしょう」(坂本龍一プロデュース)など。

世代、国籍、ジャンルを超えたアーティストとのコラボレーションも多数。
ギタリストとしてもYMO、TEI TOWA、宮沢和史など、様々なアーティストのライブ・レコーディングに参加し、延べ20カ国での演奏経験を持つ
。

昨秋、デビュー30周年を迎え、記念したベスト盤「Spectra 〜30th All time & Collaboration Best〜」(3枚組)を発売。30曲のソロ作品に加え、田島貴男との大ヒットシングル『Winter’ tale ~冬物語』や忌野清志郎との共作による未発表曲『大切な君のもの』含む、充実のコラボ作品16曲を収録。

2019年1月と5月には日本橋三井ホールにて、豪華ゲストをお迎えして行われた周年記念ライブを大成功させ、話題を呼んだ。